yururi-furu’s blog

ゆるりと続けるフルコミ営業

そして病名が・・・(昨日妻が急性白血病になりました⑤)

 

(もっと大きい病院ってなんだよ。K病院

だって大きいじゃないか)

 

その日はK病院から、横浜市立の病院へ受

け入れ要請をしていたとのこと。入院調

整のため、翌日の9時30分にY病院へ検

査入院することになりました。

幸いPCR検査の結果は陰性。一度家に帰れ

たので準備をして、休みを取っていた娘

が入院に付き添うことに。

 

trust-work.jimdosite.com

 

夜に入院の準備をして、早めに就寝。

 

翌日の4月22日は、いつも通りの朝。

先に起きていた妻に、

「体調は?」

 

「別になんともないよ~~」

「検査ばかりで面倒だな~~~」

「ごめんね。ご飯がつくれない」

 

「いつも忙しくて一生懸命やってくれて

いるから、ちょっと休むぐらいでいいん

じゃない」

 

「洗濯は誰がやるの」

業務スーパーカニカマ買うの忘れた

し、めんつゆの買い置きもないね」

 

いつもの朝となにも変わらない。

僕のほうが先に仕事に出たので、マンシ

ョンの窓から手を振っていた。これもい

つもどおり。

 

僕は仕事の関係で、毎日だいたい遅い。

夜の2時前ぐらいに帰宅します。それか

らお風呂に入って、軽く食事。

以前書いたように、個人事業主として受

けている仕事は10個。数年前までは、

1年で358日仕事をしていました。し

かも1日に複数の仕事をする日も多い。

夏の帰省以外は、年末年始も仕事をして

います。

この日も8時から17時まではマンショ

ンの管理員に対する研修業務をやって、

それから自分の車の中で個人事務所にき

た電話やメールの処理対応。そして最後

に、19時30分から1時30分まで鉄

道会社のセキュリティをやっています。

実は前日の夜には気になって、帰宅して

から食事もせずにいろんな病気のケース

を調べていました。

だけどいまの時点では情報が少なくて、

ちょっと風邪をひいたぐらいから重篤

病気まで、たくさんの病気があてはまり

ます。

何も分からない。想像しかできない。

 

 

お昼前に娘からLINEがきました。

「いま担当のH先生から説明を受けた」

「急性白血病の可能性が高いって」