yururi-furu’s blog

ゆるりと続けるフルコミ営業

確率は、4/10万(昨日妻が急性白血病になりました⑦)

 

そして2回目は、息子の交通事故。

 

就職して1年目。会社を創立してから初

めて新入社員がとった「社長賞」。その

授賞式の少し前です。

休みの日に自転車で買い物に行った帰り

道。停車中のタクシーの横を通り過ぎよ

うとしたら、そのタクシーが後方確認を

しないうえウインカーも出さずに、急に

に転回した。それに巻き込まれました。

 

trust-work.jimdosite.com

 

ボンネットに背中から落ちて、更に道路

に投げ出されました。片側2車線の道の

真ん中に落ちて転がり出血。意識なし。

救急車で運ばれた先の本郷台の病院。妻

が駆けつけたときには、幸いなことに意

識が戻っただけでなく話もできました。

そして顔や手足にたくさんの擦り傷はあ

るものの大きなけがは全く無くて、その

日の夜に家に帰れた。一番ひどかったの

は前歯。1本は根元から折れ、もう1本

は半分が欠けていました。

家のベッドで寝ていた息子の唇は大きく

腫れあがり、無数の擦り傷がある。閉じ

た瞼には涙があふれている。

うわごとで、

「なんでだ」

「何も悪いことをしてないのに」

「なんでだ」

 

それを聞いていると、こらえきれずに泣

いてしまった。

 

そして今回の妻の病気です。

どうしても自分たち家族に起きるような

ものではないはず。なぜならその確率。

わずかに、4/10万 です。

なんだこの確率は。普通だったら当たら

ないだろう。当てるのが無理な確率。そ

れがなんで僕の家族にふりかかる。

意味が分からない。

 

妻の実家の両親に、おおよそのことだけ

あまり驚かせないように伝えます。

また、何とか担当医からの話が聞けない

か、もしもそれが無理なら妻と面会でき

ないかと思い、病院に電話をしました。

そしたら電話に出た受付の女性が、

「???。なに言ってんの、あなた」と

いう感じの受け答え。

 

そうでした、新型コロナ。

今はどこの病院でも面会ができません。

 

 

15時すぎに妻から電話があり、今日病

院に来れないかとのこと。急いで夕方と

夜の業務をキャンセルして病院に向かい

ます。18時に担当の先生とアポイント

が取れました。