yururi-furu’s blog

ゆるりと続けるフルコミ営業

ドライブ・マイ・カー③/④(昨日妻が急性白血病になりました㉒)

 

だから、たぶん僕の行動は、そのことに

基づいているはずなんです。

もちろん妻や子供、母親や兄弟には言う

つもりもなく、心のどこかのしまってあ

る感覚。

 

もちろんそんなことが起きる確率はとて

も低くて、厚生労働省のデータなんかで

も、僕の年齢で死ぬ確率は1%ぐらいの

ものです。

でも、去年かかった新型コロナウイルス

は、当時の罹患率が1%未満でした。

そして親友の「竹内君」が2月に亡くな

っている。

そう、1%の確率は、意外と大きい。

 

trust-work.jimdosite.com

 

僕はいま出不精。

30代のころまではそんなことはなく、

いろんなところに出かけることが大好き

でした。でも年齢を重ねるとともに、あ

まり出かけなくなった

その分、家で妻と話していることが多く

て、ともすれば一日中ずっと話していま

した。

それがある日突然無くなった。

いくら LINEやメールをしても、そんなも

のには限界がある。

子どもたちも出かけた平日の昼、仕事を

キャンセルして、久しぶりに映画を見に

行きました。一人で映画を見に行くのは

中学2年生以来です。何十万年ぶりとい

う感じ。

去年の映画なので、近くでやっているの

は、「横浜ブルク13」ぐらいでした。

見るのは「ドライブ・マイ・カー」。

村上春樹さんの短編小説が原作で、アカ

デミー賞国際長編映画賞を受賞したのこ

ともあって見たかったのですが、何とな

く忙しくて、いまになってしまった。

一日に一回しか上映していないし、サイ

トの予約もゼロ。誰もいなかったら嫌だ

な~と思いながら行くと、意外と人がい

ました。ざっと60人ぐらい。

ただ、年齢層を見ると僕よりも年上っぽ

い60歳代中ぐらいから70歳代。ほと

んどが二人。夫婦で見に来ているみたい

で、一人で来ているのは僕だけでした。

 

 

ちょっと不思議だったのは、自分でもそ

うなんですが、どうして今この映画を見

に来る人がいるんだろうということ。

なぜならこの映画の公開日は去年です。

2021年8月20日。

 

見た日は、2022年5月12日。公開

日から既に9ヶ月近く経っている。