yururi-furu’s blog

ゆるりと続けるフルコミ営業

お金、いくらかかるんだ!(昨日妻が急性白血病になりました㉔)

 

病名を告げられて、入院手続き。

これからどうなってしまうんだろうかと

いう不安。

夜になって少し落ち着いたときに考えた

のは、お金のこと。当然もう進んでいく

しかないのですが、まったく知識があり

ません。

(いったいこういった時は、いくらかか

るんだろう?)

(治療費って払える金額なのかな?)

(3割負担で保険金も出るだろうけど、

先に一度払うとなると、たくさんの現金

を持ってないと大変なんじゃないか?)

 

trust-work.jimdosite.com

 

そこでやっと思い出しました。

病院から渡された A4のコピー。何か入

院や治療にかかる費用のことが書いてあ

って、すぐに手続きするように言われて

いた。

 

「限度額適用認定証」です。

よく分かっていなかったので、改めてじ

っくり見てみると、高額の医療費がかか

るときに適用されるもので、その人の収

入によって治療費の負担が大幅に軽減さ

れるというもの。

そしてそこに記載されていた金額は、数

万円から十数万円です。

 

僕は今回、何百万円もかかるかもしれな

いと思い、お金のやりくりを考えていま

した。

(本当にこれだけの支払いでいいの?)

と思うような金額。これだと負担がすご

く少なく、なんとかなりそうです。

 

手続きは、被保険者が加入している会社

を経て、保険協会に申請?してください

みたいなことが書いてあり、なにかよく

分かりません。

僕は複数の仕事をしていますが、そのや

り方として、個人経営の不動産専門ファ

イナンシャル・プランナー業の他に、メ

イン業務に近い形で、大手マンションの

管理員教育業務をしています。

ここで所得税や健康保険、厚生年金のこ

とをやってもらっている。今回聞いたの

は、そこの本社の人事課 Oさん。

冷静に伝えるつもりが、妻の病気のこと

を話しているうちに感情があふれて、涙

声になってしまった。

 

Oさんは、「少しでも早く申請書を送りま

す」と言ってくれました。

 

 

6日後に届いた書類は申請書ではなく、

「限度額適用認定証」そのもの。

まだ、申請していないのに?