yururi-furu’s blog

ゆるりと続けるフルコミ営業

お金のショック!(昨日妻が急性白血病になりました㊴)

 

限度額適用認定証とは、高額な病気治療

が必要になったときに、病院の窓口での

支払い額が自己負担限度額までにとどめ

ることができる制度の書類。健康保険証

と一緒に提示することで適用されます。

 

69歳以下では次のとおり。

・住民税非課税者

  35,400円+自費分+食事代

・年収370万円以下

  57,600円+自費分+食事代

・年収370万円~770万円

  80,100円+自費分+食事代

・年収770万円~1160万円

  167,400円+自費分+食事代

・年収1160万円以上

  252,600円+自費分+食事代

 

trust-work.jimdosite.com

 

ちょっと分かりにくいのかもしれません

が、一番多い収入帯の、年収370万円

までと、年収370万円~770万円で

は次のとおり。

尚、自費分とは、基本的な医療費に含ま

れないもの。パジャマやタオルをレンタ

ルした場合なんかにかかるものです。

今回は借りてないので、その費用は入れ

ていません。

また、食事は、1食460円です。1ヶ

月を30日とし、朝、昼、晩で90回、

つまり月額は、41,400円で計算。

 

年収370万円までの場合

57,600円+0円+食事代 で、

月額個人負担額=99,000円

 

年収370万円~770万円の場合

80,100+0円+食事代 で、

月額個人負担額=121,500円

 

これを聞いたときは、かなり費用が軽減

されるなと思いました。

何度も書いたように、僕は個人事業主

複数の仕事をしています。受託業務先の

関係で、健康保険組合に入れたところが

あったので、そこで手続きをしてもらっ

た。そこの収入だけでいえば、年収では

370万円を下回っている。他の収入を

合わせるともっとありますが、今回のは

年収370万円以下の区分。

 

最初は白血病の治療なのに、基本6万円

もしない費用で済むと思い、ただただ安

いと驚きました。

 

 

しかしこれは月額です。

そう、毎月かかるお金なんです。自費分

を入れないとしても、99,000円。

骨髄移植をするとなると、退院までには

約10ヶ月かかります。