yururi-furu’s blog

ゆるりと続けるフルコミ営業

虫歯は無いのに、ショック!(昨日妻が急性白血病になりました① ・ ㊵/㊿)

 

先生とコーディネーターさんの説明が終

ると、1時間30分が過ぎていました。

続けてその部屋で、妻と二人でこれから

のことを話しました。

 

他の人がいなくなったからか、張りつめ

た気持ちが切れて、妻は大きな声で泣き

出してしまった。

「お金がかかる。ごめんなさい」

「みんなに迷惑をかけてしまう」

「仕事もできなくなってしまった」

「もうなにも出来なくなってしまった」

 

誰もそんなことは思っていません。

みんなは、ただただ心配しているだけ。

そして少しでも早く良くなってくれるこ

とを祈っている。

1日も早く家に帰ってこれるように、願

っています。

 

trust-work.jimdosite.com

 

最後に少しだけ元気になったのは、娘か

らのノートを見たからです。時間がたく

さんあるだろうからと、家にあった使っ

ていない A5のノートを荷物に入れてく

れてました。そこには妻と娘が好きなイ

ラストのシールがいっぱい貼ってある。

そして一番後ろのページには家族全員が

揃ったときの写真。それが2枚入れてあ

りました。

 

「お母さんは絵が下手だから、こんなチ

ャンスにいっぱい練習してね」と書いた

付箋も貼ってある。

家にあった自分の使っていないノートに

したのは、わざわざ買ったりすると、妻

が気兼ねするのを知っているからです。

 

「少し元気をもらった~」と言って、ま

た泣いてしまいました。

 

次の日の朝、いつも通りに妻にメールと

LINEをしても返信がありません。だいた

いはすぐに返信するのに。

思ったとおり、一晩中落ち込んでいたみ

たい。だから午前中までは何もしたくな

かったようです。

午後の2時ぐらいになって、やっと反応

してくれました。

「少し落ち着いてきた」

「嫌だけど、しょうがないよね」

「でもやっぱり嫌だよ」

 

それから1時間ぐらいして、妻からメー

ルが来ました。

「虫歯があると、抜かないといけないん

だって」

幸いなことに、ちょうど2ヶ月前に歯医

者さんに行って治療が終わっています。

 

 

2日後のメール。

「口腔内科行ったら虫歯なかった」

「でも、5本抜くって。へこむ・・・」